スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトウユミさんの三木デビュー!

一昨日の10/30(土)に、「うたごえ喫茶」の伴奏などで活躍していただいている、三木労音会員でもあるピアニスト・イトウユミさんのリサイタルを、三木市文化会館2階「ふれあいホール」で行いました。

web4_20101101152103.jpg

イトウユミさんは、叔母さんにあたるピアニスト伊藤ルミさんにピアノを師事し、また別の先生に作曲も習っている異色のピアニストで、地元・神戸では自身のリサイタルや伴奏ピアニスト、劇団付の作曲家としてなど、幅広く活躍されています。そんな彼女を、せっかくご縁ができた三木でも多くの人に紹介したいとの思いで、今回のリサイタルを開催しました。

web2_20101101152103.jpg

「ふれあいホール」は定員40名ながらもグランドピアノが置いてあり、サロンコンサート向けの会場。今回はほぼ満席の状態でよい雰囲気の中、開演。プログラムはバッハ、ショパン、シューベルト、そして自作曲、最後には即興演奏・・・トークも含めて、彼女の個性が十分に発揮された好演奏で、客席からは惜しみない拍手が贈られました。

web1_20101101152103.jpg

終演後は参加された多くの方から「また聴きたい」との声が。これから三木でも彼女を応援していきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

終演後、スタッフで囲んで・・・。
web3_20101101152102.jpg

サークルフェスティバル報告 おまけ

ここからは、サークルフェスティバル報告本編には入らなかった“おまけ”です。
ま、特典DVDみたいな感じ(笑)

それではどうぞお楽しみ下さい。
それではいくワンよ

ステージ吊看板の準備。
ステージ吊看板のくくりつけ

ただ今折り込み中です。
折り込み中

早朝9時からミーティング。朝早くからご苦労様でした。
早朝ミーティング

何やら場内が大ウケですね!
大うけ

打ち合わせする人々・・・
うちあわせ2
うちあわせ3

ステージ袖も大忙し。
ステージ袖内

進行の秘訣。
ステージ転換の秘訣

そろそろ疲れてきた?
そろそろお疲れ?

談笑中。
談笑

ステージを支えて下さった姫路労音音響チーム!ありがとうございました。
姫路労音PAチーム

午前中が終わって、さあお昼。大移動です。
民族大移動

ん?何をやっておるのですかね?
踊りの練習?

本番を前に練習する人々・・・。
練習する人々2
練習する人々

高石ともやさんはこうして立って聞き続けておられました。スゴイですね。
ともやさんずっと立って見て

休憩室にて。
休憩室

受付。
受付

バックヤード。ビデオ撮影も一日がかり。
バックヤード

司会の二人もご苦労様でした。
うちあわせ1

打ち上げ。ビールでカンパーイ!!
おつかれさま~

以上。番外編でした。おつき合いいただきどうもありがとうございました。


大成功!サークルフェスティバル報告 その4

・・・もう半月も経ってしまいましたが、いよいよこの「サークルフェスティバル」の報告も大詰めとなってまいりました。
なぜこんなにかかってしまったかといいますと・・・いや言い訳はやめときましょう。
あともつかえていますので・・・(汗)


さっ、いよいよ「ステージ発表 第2部」の終盤です。
前回は14番の「加古川労音ギター教室」まででしたね。

プログラム15番「オカリナやまびこ」。前回に引き続き出演で、人数も倍増!
やまびこ全員
やまびこもう4人やまびこ4人
オカリナの響きって、このステージにとってもよく合いますね!

プログラム16番はもう常連です「三木労音合唱団The Make Merry Voices」。
MMV全体
よく見てください、全員耳がついていますね。ミュージカル“キャッツ”風?
MMVソプラノ側“ウォー”MMVアルト側“ウォー”
MMV男声MMVピアニスト
イエイエ、猫ではなくライオンでした。写真だけでも楽しい雰囲気が分かりますね!

・・・さて、ここでステージ転換に少々時間がかかるので、プログラムにはないですが、気分転換を兼ねて「みんなでうたいましょう」コーナー。
「みんなでうたいましょう」“よし奴”は2部では着物に変身。すばらしいマイクパフォーマンス(?)は芸人の域ですね。
(ちなみに“よし奴”はお座敷名で本名ではありません・・・(当たり前ですが)。よくお声がかかる人気ぶりで、市内あちこちに出没しています。マネージメント事務所は三木労音ですのでご要望があるときは当事務所までご連絡どうぞヨロシク(冗談)。

みんなでうたいましょう…笑
これはギターでシャウト!・・・しているわけではありません。
笑っているのです。曲名は「幸せなら・・・」で始まるあの曲。
大声で笑うとストレス解消になりますね。(自分が一番ストレス発散してるんじゃないかという話も・・・)

みんなでうたいましょう…背

ハイ、全員で大きく背伸び~~~



気分転換になりましたか?



さて、そうこうしているうちに準備も整い、ステージ発表ラストはプログラム17番「浦野兄弟&ジェームスとオンリーゆうバンド」。
浦野兄弟ステージ全員
浦野兄弟浦野兄弟をサポートする仲間
浦野兄弟とファニーおばさん盲導犬ジェームス
視覚障害を乗り越え音楽活動を展開している浦野さんご兄弟と、一緒に歩む仲間の、あったかいステージ。大きな手拍子で、会場も盛り上がりました!盲導犬のジェームスも人気でしたね!

ここまでで、朝からお昼をはさんでの180分に及ぶ17組のグループのステージ発表が終了。
そして予定では休憩をはさんで3:00から高石ともやさんのステージなのでしたが・・・
ともやさん講評
休憩なしでいきなりステージにともやさん登場!
みなさんの熱いステージで会場が盛り上がっていたので、ぜひその雰囲気を大切にしたいから・・・とのことで、予定より30分近く早く上がって下さったともやさん。そして3:00までの間、な、なんと!予定になかった各グループの講評をして下さいました!!これはビックリ!
みなさんもまさかともやさんに講評してもらうなんて夢にも思っていなかったでしょう。嬉しかったですよね。ともやさんは朝に来られて、ずっとステージを見続けて下さっていたのですよ!しかも幅広いジャンルの出し物に対して、いろんなお話が次々と飛び出してくるのにも驚きましたね。本当に引き出しがいっぱいある方ですね。
予定外のプレゼントに会場が沸いたひとときでした。

そして3:00ぐらいになると、講評からそのまま本編のコンサートになだれ込み。
ともやさん
ともやさんフィドル
おなじみのフォークの曲から、最近に作られた曲まで、お話を織り交ぜながら自由自在に展開してゆく“ともやワールド”。お人柄がにじみ出る歌&トークに感動したり、昔のフォーク集会さながら会場一体になって歌ったり・・・。

最後は、先ほどの浦野兄弟もステージに上がって、「もう一歩」をともやさんと会場と一緒に。
ともやさん浦野兄弟と
浦野さんたちはこの「もう一歩」に励まされ、音楽活動を続けれこられたということで、彼らのコンサートではいつも最後に歌っています。
今日はサークルフェスティバルに出演されたみんなの気持ちが、歌詞の「乗り越えた君におめでとう」とピッタリ!まさに今日の会はみなさんにとっての「一歩」となりましたね。

各グループの講評から始まって約100分!休みなし、歌って語って元気いっぱいのともやさんに大きな拍手!!!さすがマラソンで鍛えておられるだけあって、すごい体力ですね~!
ともやさん花束贈呈
エンディング

本当に長い一日でしたが、出演者のみなさん、スタッフのみなさん、ご来場のみなさん、そして高石ともやさん、今日の会を一緒に盛り上げていただき、本当にありがとうございました!
自分のステージが終わっても、他の人のステージに大きな拍手を贈り、会場、受付、ステージスタッフ・・・みんなで力を合わせて作ったあったかーい会になり、ともやさんからもほめていただきました!
次はあまり間があかないうちに、またやりましょうね!!
以上、半月4回にわたっての「三木労音創立20周年記念サークルフェスティバル2010」の報告でした!

それでは次回の開催まで、さようなら~~(^o^)/~


大成功!サークルフェスティバル報告 その3

連休はさんでお休みしていました、サークルフェスティバルの報告の続編です!
お待ちいただいていた皆様、どうもすみませんでしたっm(_ _;)m
こちらも、記憶が薄れていく前に書いてしまわないと・・・。


さて、前回は午前の部が終わったところまででした。
お昼休みにはロビーなどでみなさんそれぞれ食事を・・・
お昼休み1お昼休み2
ステージ裏方のお姉さんたち、地べたにすわって食べては・・・(汗)

さて、腹ごしらえも出来たところで、第2部とまいりましょう!!


午後のトップバッターは、プログラム10番「エスポワール」の皆さんです!
エスポワール1
エスポワール2エスポワール3
エスポワール4エスポワール5
前々回のフェスティバルに続いて2度目の登場となりました女声コーラス。
エスポワールはフランス語で“希望”という意味だそうです。

お次、プログラム11番「NITIS」。吹いている楽器はなかなか珍しい“ネイティブアメリカンフルート”という楽器です。
NITIS1.jpgNITIS2.jpg
NITIS3.jpgNITIS4.jpg
NITIS5.jpg
このフルートは宗教的な儀式で使われるものだそうで、一本一本手作りなんですって。

・・・「浜辺の歌」でつないで・・・
Joyful1.jpg

引き続きメンバーはほぼ同じですが、プログラム12番、ゴスペルグループ「Joyful Noise」。
Joyful2.jpg
高石ともやさんが「喜びの雑音」って、ホメておられましたね。

お次はプログラム13番、三木ではFMみっきぃや福祉施設、地域にと大活躍のタレント、
うたごえトークショーの「はやしぶんきち」さんと「今も若者達」の皆さんです。
ぶんきち
今も若者達1今も若者達2
アコーディオン弾き語りのぶんきちさんはソロで朗々と「父ちゃんのため~な~らエン~ヤコ~ラ~」・・・なかなか渋い写真ですねぇ。後から加わった「今も若者達」は、年金者組合のメンバー+αで、毎月うたごえ喫茶をされているそうです。

まだまだ行きますよ~!次はプログラム14番「加古川労音ギター教室」の皆さんです。
加古川ギター1
加古川ギター2加古川ギター4
加古川ギター3
こちらのグループも姫路労音のうたごえ喫茶に毎月出られているそうです。広がる“うたごえ喫茶の輪”!
遠くより参加ありがとうございました!


・・・まだまだ続きますが、今日はここまで。
でも、本当に皆さんそれぞれに熱演で、観ていると時間を忘れるくらい。
90分+90分があっという間でしたね!
次回が一応本編の最後のつもりです(本編のってところがミソです!)
どうぞお楽しみに!!


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日の一枚♪
ユミちゃん
入り口でずーっと門番?をしてくれてた、本職ピアニストのイトウユミちゃんです。
真面目な彼女の働きで、みなさん気持ちよく聴けたのですよ。
はい、彼女に大きな拍手~(パチパチ)
ちなみに彼女の感想はこちらで見れます。⇒http://yumiitoh.sblo.jp/article/40712326.html


大成功!サークルフェスティバル報告 その2

昨日に引き続き、サークルフェスティバルの報告・・・。
昨日は・・・4番手のザ・ネージーズまでいきましたね。

それでは5番手は、サークルフェスティバルには常連となりました、三味線合奏の「恵友会」の皆さんです!
恵友会 その一恵友会 その二
恵友会 その三 全体
皆さん、背筋のピシッと伸びた気持ちよい姿勢。特にお師匠さんの姿勢は、ゲストの高石ともやさんも何度も感心しておられましたよ!

6番手、こちらも常連さんですね!「グリーンヒルギターアンサンブル」
グリーンヒルギターアンサンブル こちらは男性3人グリーンヒルギターアンサンブル 女性二人
グリーンヒルギターアンサンブル 最後は全員で
ギターの優しい音色に癒されましたネ・・・。

お次は7番手、フラグループ「プアプア」。
プアプア その一
プアプア その二
ステキな色の衣装がバックの緑とマッチしていますね。
プアプア おまけ
あれ・・・後ろで指示を出しているのは・・・先生?

8番手、次も踊りですが、今度は沖縄のエイサー「エイサーサークルかりゆし」。
かりゆし その一かりゆし その二
かりゆし その三かりゆし 全体写真
太鼓の音も勇壮な沖縄の伝統的な踊りでした。客席から指笛も出てましたネ(笑)

そして午前中のトリ、9番手は「片瀬フォークダンスサークル」3グループ総勢40名以上による世界の舞踊めぐり!
フォークダンス 最初のグループ
フォークダンス2



まず一つ目のグループは、イングランドの舞踊。
二つの円でクルクルと・・・。
スカートが色とりどりでキレイですね。


フォークダンス5



次のグループはオーストリアの舞踊。
あれっ?この手の組み方はどうなってるのかな?



フォークダンス7



ぐるっとまわって・・・




フォークダンス6



ハイ、このとおり!
知恵の輪みたいな動きに、客席から「ホウ~」と感嘆のため息。


フォークダンス3
最後のグループはポーランドの舞踊で華やかに・・・!
森の中で輪になって踊ろ、という感じでいい雰囲気ですね!

・・・と、ここまで第1部終幕。
いや~これだけでもなかなか見ごたえがありましたねー。
でも、午後もまだまだ素晴らしいステージがありますので、引き続き次回に持ち越し・・・どうぞご期待を(^^)/


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 


今日の一枚!
お弁当食べてる人がいますー
あっ、こんなところで弁当を食べないで下さい!



プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。