スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回定期総会が終わりました。

先週の3/15(日)、三木市立福祉会館において、
三木労音第19回定期総会を行ないました。
その日はお天気のとても良い一日で、
絶好の総会日和(・・・って言葉はないですが)で良かったです。


第1部は30名ほどの参加で、朝の10:30から開始。

総会

↓当日のパンフレット↓
当日パンフ

毎年総会では昨年の報告や決算報告など、
事務局からの全体的な報告が主ですが、
中にはそれぞれのサークルから労音への思いや感想などを出し合う
「発言コーナー」も設けています。

今年の発言は、昨年新入会のメンバーを交えたジャスミンサークルから。
ジャスミンサークル
うたごえ喫茶やおひさま楽団に参加した感想など、
かけ合い漫才のような楽しい発言でした。

そして、かたつむりサークルを中心に、三線を練習しているメンバーで。
ネージーズ
南国へ行ったような三線の音色に、しばしほっこりとしたひととき・・・。

こうした生の声によって、共感の輪がますます広がります。

昼食タイム
第1部が終わると楽しい昼食タイム。
今年も袖岡副会長(ぱ・ぱ・ぱサークル)の
「手作りちらし寿司」と「手作りおはぎ」が大好評!



そして第2部の講演会では、人数もぐっと増え75名が参加。
開演前

第2部の内容は、10月の例会に出演される
ヴァイオリニストの松野迅さんをお招きしての講演会でした。
開演に先立って、会員有志で「大きな木」を歓迎演奏。
歓迎演奏

そして、松野迅さんの登場。
松野迅さんの講演
熱心に聞き入る参加者

松野さんは大変博学な方でいらっしゃり、
お話の内容も、作品の背景にある作曲家の生き方や、
松野さんご自身がアジアなどに演奏旅行に行かれた時に感じられたこと、
また私たちがおかれている現代社会と音楽の関係・・・など多岐にわたり、
なかなかここに書ききれるものではありませんでした。
言葉を一つずつ丁寧に選びながらのソフトな語り口でしたが、
そんな中にも時折ユーモアを交え、
また時には辛口の論評も加えながらのお話しぶりで、
1時間半があっという間でした。
聞かれた方は、きっとイメージされていた「演奏家のお話」と
ずいぶん違ったと思われた方が多かったのではなかったでしょうか。
最後には参加者からのいくつかの質問に対して丁寧に答えて下さり、
紳士的な風貌と、奥深い人間性に、きっとファンが増えたことでしょう。
私たちに様々な示唆を与えていただいた、良い講演会でした。
10月のコンサートがますます楽しみになりました。

終了後のサイン会では、たくさんの方が並ばれました・・・。
終演後のサイン会

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mikiroon.blog108.fc2.com/tb.php/86-8e224a4f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。