スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに「みんなの音楽」がありました

昨日、福祉会館の3F大ホールで、久しぶりに「みんなの音楽」が開催されました。
これは、ボラセン(=ボランタリー活動プラザみき・・・未だに前の「ボラセン」を言ってしまいますが)が主導で始めた、
「障がいのある人もない人も、いろんな人が集まってひとつのコンサートをつくる」という主旨で始められたコンサートで、私管理人も時々関わっています。
今回の開催は、実に1年以上ぶりだったでしょうか。

今回は、これまでと違って「音楽劇」という形の試みが行われました。
ひとつのテーマに沿った台本があり、出演者それぞれがその台本に添って、
「演奏者」としてだけでなく「役者」としてステージで活躍されました。

ラストのカーテンコールでは全員がステージに(舞台袖より)
ラストで出演者全員がステージに

「音楽劇」とありましたが、物語タイトルは「トモとヒロの冒険」。
ゲーム好きな今どきの子ども「トモ」と「ヒロ」の二人が、
アクマにゲーム機を奪われて、それを取り返しにアクマを追ってさまざまな場所へ行き、
いろんな人(動物?)と出会う中で成長していく・・・という内容。
その様々な場所でコンサートをやっていたり、舞踏会をやっていたり、というところで
出演者が演奏をする、という構成でした。

私管理人は、前日のリハーサルから裏方として参加、
緞帳の上げ下げや舞台転換の担当をしました。
この間の練習の状況は分かりませんが、なかなか全員そろっての練習が大変だったそうで、
リハーサルでは、舞台転換の時間や、せりふの長さ、演奏のタイミングなどの調整に
ずいぶんと苦労をされていました。
私もリハーサルでは正直不安を感じましたが、
本番ステージではなんのその!皆さん集中して、段取りよく流れたのにはとても驚きました。
やはり「人前に立つ」というのは、見えない力を引き出すのですね。

出演者のみなさん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mikiroon.blog108.fc2.com/tb.php/77-fbc438f6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。