スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンドゥルの皆さん、ありがとうございました!!

クンドゥルの皆さんと

昨日、「韓国民族芸術団 クンドゥル」例会が終わりました。

メンバー皆さん朝から来られて、舞台セットや道具の搬入、セットなど大忙し。
私たちはその横で楽屋の準備・・・。
7/24から始まった日本公演もあと2回となって、さすがにお疲れだったのでしょう。
9:00からの入りが10:30になりました。

今回はなんといっても大変なのは食事の用意。
クンドゥルのメンバーと、日本スタッフ合わせて24名分でしたが、
別所町小林に新しくオープンした韓国料理店「オモニの店」に(昼オードブルはいしづちさん)お世話になり、とても喜んでいただくことができました。
(ちなみに私ももう2回食べに行きました!おいしいですよ!ぜひ行ってみて下さい)

本番は、さすが!疲れを感じさせないエネルギッシュなステージで、
観客席から拍手の嵐!!
マダン劇はいかがでしたか?日本語にびっくりされたでしょう?
物語になんの違和感なく入れるので、韓国人のステージというのを忘れてしまいます。
本当によく研究して入れておられますね。

最後のテドンノリでは、こちらのメンバー17名もステージに上がり、
色とりどりのきれいなリボンを巻くことができました。

巻いて巻いて・・・
↑これがテドンノリです

同じ色のシャツを着ている人は、運営担当のメンバー。
制服?いえいえ、これは物販で売っていました、クンドゥルメンバーが着ている韓国のシャツです。
一人が買うと、私も私も・・・と、結局運営スタッフだけで20枚以上が売れました!

みなさんから「クンドゥル活動支援カンパ」もたくさんしていただき、ありがとうございました。
今回の公演で、韓国が身近になったのではないでしょうか?
(実際に近いですし、一度行ってみたいですね)

それにしても、隣りの国なのに、言葉が全然わからない・・・。
ハングルの字だって何がなにやらさっぱりです・・・。
見た目はホントに変わらないし、
写真でみても誰が日本人で誰が韓国人か判らないくらいですのにねぇ。
カタコトの英語を話しながら、不思議な気持ちになりました。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mikiroon.blog108.fc2.com/tb.php/49-28784ef7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。