スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「関西フィル・ブラス・セクション」の皆さん、ありがとうございました!

昨日4/12(月)、三木市文化会館におきまして、
三木労音3・4月例会「関西フィル・ブラス・セクション」を開催しました。

朝から久しぶりの大変な雨で、これは休まれる方が多いかな~なんて
ちょっと不安に思っていましたが、
開けてみると思った以上に高い参加率で、ホッ・・・(-.-;)
想像以上に期待度が高い感触を得ながら、コンサートは開演しました。

前半ステージの様子。

オーケストラの金管パートだけとはいえ、ズラッと並ぶと華やか感が漂います。

プログラムは華やかなファンファーレから始まり、
前半はペール・ギュントからの抜粋、後半はカルメン・・・と、
関西フィル・ブラス・セクションがこだわりを持って取り組まれている
オーケストラの有名曲のブラス・アレンジを堪能することができました。
メンバーの皆さんは、ベテラン奏者から若い方まで、
幅広い年代の方がいらっしゃいましたが、
常に一緒に演奏されているメンバーだけあって、全体のまとまりも良く、
いぶし銀的なサウンドが、オーケストラアレンジにマッチしていましたね。


司会の関西フィル事務局長・西濱秀樹さん。

西濱さんの軽妙な語り口調で、より楽しく聴くことができました。


そして後半は・・・

メンバーがちょっと変わったのが分かりましたか?

カルメンは西濱さんのナレーション付で、物語に入っていけましたね。
有名なアリアでは、トランペット、トロンボーンがそれぞれソロをとったりと、
バリエーションも楽しめました。
編曲も素晴らしく、エンターテンメント性のあるプログラムとして
かっちりと構成された素晴らしいステージでした。


関西には他にもいくつか有名なオーケストラがありますが、
関西フィルは年間100回を超えるオーケストラの活動と平行して、
こうしたセクションごと、小編成の公演も意欲的に取り組まれているそうです。
今回は金管楽器セクションでしたが、
今後は弦楽器や木管楽器セクションなどもまた聞いてみたいですし、
いずれはフル・オーケストラでの公演も・・・と夢がふくらんだ、そんな例会でした。

雨の中をお越しいただき、ありがとうございました!!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mikiroon.blog108.fc2.com/tb.php/135-ad8147d9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。