スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトウユミ ピアノリサイタル

10月も半ばが過ぎましたが、昼間はまだ少し暑さが残りますね。

さて、三木労音では、次回例会までの間にひとつ特別コンサートを開催します。

♪Playing Composer イトウユミ ピアノリサイタル♪
10月30日(土)PM7:00~(開場PM6:30)
三木市文化会館2Fふれあいホール


プロフィール写真

イトウユミちゃんとは、とあることがきっかけでお友達になりまして、その後三木労音会員になってくれて、今では三木労音では毎月恒例の「うたごえ喫茶」や、「おひさま楽団」でピアノ伴奏のために、神戸から三木まで通ってくれています。
この方、面白いのは「作曲」を勉強しておられ(江藤誠仁右衛門 門下生)、うたごえ喫茶のときには「ん~、キーが高いな~。ちょっと下げて」というとパッと移調してくれるのは序の口で、ちゃらちゃら~っと前奏・間奏も付けてくれたり、おひさま楽団のときには二部合唱に編曲も・・・なんてことお手のものの、スゴ腕ピアニストです。
ピアニストとしては叔母さんにあたる伊藤ルミさんに手ほどきを受け、これまで神戸などで数回リサイタルをされていますが、いわゆる“普通”のクラシックピアニストとはひと味違って、劇音楽の作曲を手がけたり、自身のリサイタルでも自作曲作品がプログラムに入ったり、「即興演奏」(これなかなかクラシックでする人ないよね!)があったり、と、彼女でしか聞けない音楽を届ける、ユニークな表現活動をされています。

そんなイトウユミちゃんとせっかく知り合ったんだから、ぜひ三木でも彼女の音楽をいろんな方に聞いてもらいたい・・・と思い、今回リサイタルを計画しました。

プログラムは以下のとおり。
バッハ~ブゾーニ/シャコンヌ
ショパン/ノクターン op.32-2
      バラード op.52
      エチュード op.10-12「革命」
イトウユミ/幻想曲(初演)
即興演奏

会場は文化会館2Fの奥にある、会議室を改造して作った「ふれあいホール」。限定40名のプレミアチケットです。
料金は前売1,700円(三木労音会員1,500円) 当日2,000円

ぜひいらして下さいね♪


スポンサーサイト

Viva! Venezolana “アオンダ”の素晴らしいステージでした!

このところ周回遅れでの報告になってしまっている「みきろうおんNOW!」。
なるべくnow・・・じゃなくpastにならないよう気をつけたい今日この頃です(反省)

さて三木労音では、先月9/27(月)に三木市文化会館で三木労音例会「カリブの熱い風 ムシカ・ベネソラーナ“アオンダ”」のコンサートを開催しました。その報告です!

ムシカ・ベネソラーナとはスペイン語で「ベネズエラ音楽」という意味。
日本ですでに知られているラテンアメリカ諸国の音楽の中でも、まだあまり知られていないのが、この「ベネズエラ」の音楽ではないでしょうか。
もちろん私たちも馴染みのあるラテン音楽のテイストもたっぷりと楽しめましたが、3拍子と2拍子が交錯する「ホローポ」や珍しい5拍子の「メレンゲ」といったリズムなど、ベネズエラならではの特徴もたっぷりと感じることができましたね。

演奏はアオンダの4人。素晴らしい演奏に体が熱くなりました!
ahonda_1.jpg
左から、吉澤陽子さん(アルパ)、ラファエル“ポジョ”ブリートさん(クアトロ)、ロベルト・コッホさん(ベース)、ホセ・ペレスさん(マラカス)

そして司会&解説はラテンアメリカの地域文化研究家の石橋純先生。ベネズエラの魅力を“言葉”と“歌(!)”で、たっぷりと紹介してくださいました。
web2_20101008131627.jpg

ラファエルさんは、ベネズエラでは歌手としても有名人だそうです。アルパの吉澤さんも素晴らしいシンガーでしたね。
web3_20101008131627.jpg

最後は素晴らしい演奏に会場オールスタンディングで盛り上がって終わりました。
web4_20101008131626.jpg

終了後はサイン会も・・・。
web5_20101008131626.jpg

いやー、ノリノリのコンサートでしたね。
ベネズエラの伝統音楽では「即興演奏」が重要な位置を占めるそうですが、今回のコンサートでもアドリブ・ソロがいっぱい。伝統音楽というよりほとんどジャズでしたね。ラテンジャズ!

こちらで石橋先生のベネズエラ民族楽器「クアトロ」の解説が読めます⇒http://yumiitoh.sblo.jp/article/41147659.html提供ブログはおなじみイトウユミさんの「Journey with...」です。

休憩なし100分一本勝負!の白熱したライブでした。アオンダの皆さん、石橋先生、どうもありがとうございました!!
コンサートを聴いてベネズエラに行ってみたくなった方もあったのでは・・・!?


プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。