スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おとうと」上映会 前売券販売を始めます!

先週はうたごえ喫茶に大勢ご参加いただき、ありがとうございました。

さあ、いよいよ本日4/26より、
山田洋次監督「おとうと」上映会(6/2三木市文化会館小ホール)の前売券販売を開始します!
チケットは市内各所で販売していますので、どうぞ皆様この機会をお見逃しのないようご参加下さい。

おとうとedit


前売券 1,000円(三木労音会員800円)
※会員前売りについては、三木労音事務所のみの販売となります。
※高校生以下については要問合せ⇒三木労音0794-82-9775

☆販売所☆
■三木労音 ℡0794-82-9775
■三木市文化会館 ℡0794-83-3300
■ボランタリー活動プラザみき ℡0794-83-0090
■ジャズカフェ ベイシー ℡0794-85-7073
■オンリーゆうカフェ ℡0794-87-2021
■三木市社会福祉協議会 吉川支所 ℡0794-72-2940
※それぞれ営業時間・定休日をご確認の上お運び下さい。
スポンサーサイト

4月のうたごえ喫茶のお知らせ

温かくなって連休も近づいてくると、気持ちがウキウキしてますね。
こんなときは、ぜひみんなで声を合わせて歌でも歌いたい気分になりませんか?
今月もうたごえ喫茶を下記の予定で行ないますので、ぜひ歌いに来て下さい。
お友達も誘ってね!

4月24日(土)PM2:00~4:00
自由が丘・ジャズカフェベイシー
ワンドリンク付1,000円(三木労音会員は900円)
今月の歌:「ひょっこりひょうたん島」「ゲゲゲの鬼太郎」・・・etc.懐かしのアニメソング


どなたさまも大歓迎です!!

「関西フィル・ブラス・セクション」の皆さん、ありがとうございました!

昨日4/12(月)、三木市文化会館におきまして、
三木労音3・4月例会「関西フィル・ブラス・セクション」を開催しました。

朝から久しぶりの大変な雨で、これは休まれる方が多いかな~なんて
ちょっと不安に思っていましたが、
開けてみると思った以上に高い参加率で、ホッ・・・(-.-;)
想像以上に期待度が高い感触を得ながら、コンサートは開演しました。

前半ステージの様子。

オーケストラの金管パートだけとはいえ、ズラッと並ぶと華やか感が漂います。

プログラムは華やかなファンファーレから始まり、
前半はペール・ギュントからの抜粋、後半はカルメン・・・と、
関西フィル・ブラス・セクションがこだわりを持って取り組まれている
オーケストラの有名曲のブラス・アレンジを堪能することができました。
メンバーの皆さんは、ベテラン奏者から若い方まで、
幅広い年代の方がいらっしゃいましたが、
常に一緒に演奏されているメンバーだけあって、全体のまとまりも良く、
いぶし銀的なサウンドが、オーケストラアレンジにマッチしていましたね。


司会の関西フィル事務局長・西濱秀樹さん。

西濱さんの軽妙な語り口調で、より楽しく聴くことができました。


そして後半は・・・

メンバーがちょっと変わったのが分かりましたか?

カルメンは西濱さんのナレーション付で、物語に入っていけましたね。
有名なアリアでは、トランペット、トロンボーンがそれぞれソロをとったりと、
バリエーションも楽しめました。
編曲も素晴らしく、エンターテンメント性のあるプログラムとして
かっちりと構成された素晴らしいステージでした。


関西には他にもいくつか有名なオーケストラがありますが、
関西フィルは年間100回を超えるオーケストラの活動と平行して、
こうしたセクションごと、小編成の公演も意欲的に取り組まれているそうです。
今回は金管楽器セクションでしたが、
今後は弦楽器や木管楽器セクションなどもまた聞いてみたいですし、
いずれはフル・オーケストラでの公演も・・・と夢がふくらんだ、そんな例会でした。

雨の中をお越しいただき、ありがとうございました!!

山田洋次監督「おとうと」上映会開催

三木労音では例会以外に、時々ですが映画の上映会もします。
昨年はアカデミー賞受賞映画「おくりびと」を上映して大変好評をいただきました。

そして今年・・・

山田洋次監督「おとうと」の上映会をします!

↓画像をクリックすると配給元のページへ移動します。
おとうとedit
2010「おとうと」製作委員会 www.ototo-movie.jp/


「おとうと」上映会
2010年6月2日(水)①10:30 ②14:00 ③19:00 ※3回上映
三木市文化会館小ホール
前売 会員800円 一般1,000円
当日 会員1,000円 一般1,300円
※高校生以下は割引があります。詳しくは三木労音事務局0794-82-9775までお問い合わせ下さい。
主催:三木労音
後援:三木市、(財)三木市文化振興財団、エフエムみっきぃ76.1MHz


「おとうと」は、「男はつらいよ」シリーズなど邦画の世界ではすでに巨匠となられた
山田洋次監督の最新作。
「母べえ」で共演した吉永小百合、笑福亭鶴瓶の絶妙のコンビネーションが、
さらにパワーアップしてスクリーンに登場します。
話の筋は、東京の郊外で夫亡き後小さな薬局を営む姉・吟子(吉永)のもとに、
酔っ払いでフーテンの弟・鉄郎(鶴瓶)が帰ってきて、てんやわんやの大騒ぎ・・・と
ホームドラマ調のストーリーですが、そこは山田作品だけあって、それだけでは終わりません。
日本社会の底辺で暮らすホームレスの人々の看取りの施設が出てきたり、
しっかりと社会にも目をむけられた良質の作品です。
まだ観られてない方はもちろん、もう観た方ももう一度いかがでしょうか。

★チケットは4/26(月)より以下の販売所にて販売開始。
 三木労音 ℡0794-82-9775
 三木市文化会館 ℡0794-83-3300
 ボランタリー活動プラザみき ℡0794-83-0090
 ジャズカフェ ベイシー ℡0794-85-7073
 オンリーゆうカフェ ℡0794-87-2021
 三木市社会福祉協議会 吉川支所 ℡0794-72-2940

多くの方に観ていただければ嬉しいです。

20回目の定期総会が終わりました!

さて、もうすっかり遅くなってしまいましたが、
先月3/27に行ないました「三木労音第20回定期総会」の報告です。
このブログのタイトルは“NOW”なのに・・・ちょっとPASTになっちゃいましたね・・・。
でもとても良い総会になり、まだ感動が続いていますので、ご心配なく。


それでは始まりです!




まずは、会長の宮永さん(みきんばサークル)よりご挨拶。
20回目ということで、お祝いに素敵な着物でかけつけて下さいました。
web2_20100404163727.jpg
20年前に三木で労音ができたこと、
そして今までみんなで力を合わせたくさんの感動を作ってきたことを確認する、
心のこもったスピーチでした。

そして前半は2009年度の活動報告と会計報告、2010年の活動方針案、予算案の提案を、
みんなで確認し合い、今年度の役員の承認を終え、新たな気持ちでスタートを切りました。
web3_20100404163727.jpg
がんばって盛り上げていきましょう!


そして、2部は20周年ということで、パーティーを兼ねたリレートーク。

まずは乾杯!
web4_20100404163727.jpg
会員の手作りの料理とお菓子に舌鼓を打ち・・・
web5_20100404163727.jpg

会員歴、立場の違う数人の方に、三木労音について語っていただきました。
web6_20100404163727.jpg web7.jpg
web8.jpg web9.jpg
web10.jpg web11.jpg
web12.jpg

みなさんそれぞれが三木労音に対して愛情をもって参加されているのが分かり、
とても感動的でした。
今回発言されなかった方も、きっとそれぞれに思いを持っておられ、
その思いによって、三木労音は支えられているのですね!!


そして最後はみんなで心一つに歌を歌って・・・。
「幸せなら手をたたこう」で「幸せなら背伸びしよう」。みんなで「う~~ん」
web13.jpg

会場全員で輪になって「太陽をつかまえよう」
web15.jpg
web14.jpg

今回予定していました三木市文化会館の平石館長の講演は、
体調不良のため、残念ながら急遽中止となりました。
でもみなさんのお話を聞けたのは、とても良い経験となりましたね。

その後平石さんも快復されたとのことなので(良かったです!)、
平石さんのお話を聞く機会はぜひまた改めてつくりたいと思います。

今後のエネルギーをたっぷりもらえた、そんな総会になりました。
これからも仲間のパワーで様々な感動をつくっていきましょう!
今からアナタもこの仲間の輪に!ぜひお待ちしています!!

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。