スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き市文化振興財団が文化会館の指定管理者に

8月に始まった文化会館の指定管理者の選考結果が、
昨日発表されました。

『市文化会館の指定管理者 市文化振興財団選ぶ』
(今日10/31の神戸新聞三木版より)

要するに、これまで管理していた三木市文化振興財団が
引き続き今後3年間は運営するということです。
新聞によると、応募があったのは3件で、
その中には市外からの応募もあったとか。
どこが手を挙げたとか、うわさではチラホラ聞きましたが、
結局選定委員会は公表はしていないので、正確には分かりません。
とりあえず、お馴染みの職員の方に今後もお世話になるということで
ホッとした、というところでしょうか。

しかしながら、「とりあえず3年」の期間限定ですし、
文化振興財団側も、選考に当たっては、
これまで以上の経費削減の方針を出されたということで、
これまでと方針が変わってくるということも考えられますので、
まだまだ予断が許されないような状況には変わりありません。

それにしても、今回の指定管理者の選考に当たって、
多くの疑問が浮んできました。それは、

1.市内の数ある施設の中でホースランドや山田錦の郷などの指定管理は公募しないで、
  なぜ文化会館だけが対象となるのか。
  
2.指定管理の期間の3年というのは、文化活動の発展、継承の面からして、
  短かすぎないか。

3.選考は選定委員(学識者、市職員など5人)だけによるものだが、
  その委員は普段どれほど文化会館を使用しているのか、
  また会館を使用しての活動についてどのくらい理解しているのか。
  なぜ実際に会館を使用している団体などの意見は聞かれないのか。

などです。

ただ、今回の「指定管理」の一件では、
私たち自身が文化会館のあり方そのものを考えるきっかけになりました。
3年後の再選考までの間、さまざまな問題が出てくるかもしれませんが、
こういったことも、役所と会館の職員まかせにしないで、
私たち実際に使用する市民も、積極的に考えていくことが必要だと思いました。
みなさんはどのように考えますか?
スポンサーサイト

うたごえ喫茶祝5年!「大うたごえ喫茶」開催

2004年から始めた「うたごえ喫茶」が、はや5年になろうとしています。
エフエムみっきぃなどでおなじみの、
うたごえトークショー「はやしぶんきち」さん(この方も労音会員です)に、
2004年の労音定期総会の2部アトラクションでうたごえをしていただいたのがきっかけで、
自分たちでもやってみようと、始めてみました。
しかし、何しろ中心メンバーは「うたごえ喫茶」を知らない世代なので、
最初は、「こんな感じだろうか?」と手さぐり状態でした。

・・・それでもなんだかんだとありながらやってきましたが、
いったい何回ぐらいやったのか、ちゃんと数えていませんでしたので、
ここでちょっと調べてみました。

 2004年・・・3回
 2005年・・・7回
 2006年・・・12回
 2007年・・・12回
 2008年・・・12回(予定)

いやーこうして振り返ってみると、結構やってますね。
今年の12月で46回目となりますか。
毎回、参加人数もいろいろで、当日開けてみないとわかりません。
でも、毎回司会兼リードの和田さんと、伴奏の私管理人はボランティアなので、
人数が少なくてもとりあえず赤字にはならないから、
その日来た人数で楽しくやったらいいじゃない、というスタンスでしてきました。
(少ないときで10人前後、多いときでは30人以上のときもありましたよ)
そして何より会場のベイシーさんの、あの歌いたくなる雰囲気、
そしてマスター、ママの温かいご協力があるから、ここまで来れました。
いつも本当にありがとうございます。


ところで、このうたごえ喫茶は基本的にはギター伴奏だけなのですが、
時々マスターのドラムも入る、ラッキーな日もあります☆
やっぱりドラムが入ると華やかになり、
アップテンポの曲などはとても歌いやすくなって、
みなさんからの評判もとても良いです。
「もし、これがドラムだけでなく、ピアノやベースなども入ったバンドだと、
もっと贅沢なうたごえ喫茶になるかも・・・」
そんなアイデアから、じゃあ一度やってみようということになり、
今年の12月のうたごえ喫茶は、ピアノ・ベース・ドラム・サックスによる伴奏で、
いつもより贅沢なうたごえ喫茶、
その名も「大うたごえ喫茶」を開催することになりました!

 「大うたごえ喫茶」
 12月7日(日)PM1:30~4:00
 三木山森林公園 研修室
 参加費 1,500円(ドリンク、お菓子付)


↓チラシ↓
大うたごえ喫茶

内容は、バンド伴奏でみんなで歌う「うたごえ」コーナー、
ジャズの生演奏を聴く「バンド演奏」コーナー、
そして、今年総会で好評だったみんなで「フォークダンス」コーナーの、
豪華3本立ての2時間半です。
バンド演奏は、ベイシージャズライブでお馴染みの、
川瀬健さん(p)、水島豊さん(ts)、真木毅さん(b)、
そしてベイシーマスター長谷川功男さん(dr)の超強力メンバー。
このメンバーの生伴奏で歌える機会なんてめったにないですよー!
うたごえ喫茶5周年におこなう、この豪華イベントをお見逃しのないよう、
ぜひ予定をあけてご参加くださいね!!

秋のあれこれ・・・

お祭りも終わり、秋もたけなわになってきました。
ちょうどこの頃になると、毎年ぐっと気温が下がりますね。
風邪をひかないように注意しましょう。

さて、先週末から様々な行事などがありました。

まず、18日(土)は、自由が丘喫茶ベイシーにて
毎月恒例の「うたごえ喫茶」。
お祭りの日が重なってたり、お天気も良くお出かけ日和でしたので、
参加は少なかったのが残念・・・。
それでも初めて来られた方もあったりと、
毎回なにか良いことがあります。
「10月の歌」ということで「ブルーシャトー」や「白いブランコ」など
他数曲を追加しました。これで今年は100曲近くなってます。
ギター伴奏が大変・・・・。

そして先日19日(日)は緑が丘「オンリーゆうカフェ」にて
「クラシックギターの集い」が開かれました。
緑が丘ギターアンサンブル「グリーンヒル」(会員さんが2名入っています)をメインに、
私管理人のギターソロをはさんでの2時間のコンサート。
お客さんは20名ほどで、ゆったりとした午後のひと時を楽しみました。
管理人は5曲演奏しました。
それにしてもギターアンサンブルはやっぱりいいですねえ。

そして今日は、午後から文化会館で
映画「老親」上映会があります。
果たして参加は何名でしょうか・・・。
当日券もありますので、たくさん来てほしいですね。

また、関東の「狭山労音」がブログを開設されました。
サイドバーの「リンク」に追加していますので、
また覗いてみて下さい。

ここのところパソコンに向かう時間が長い管理人です。
先日、会員の方からサボテンをいただきました。
なんでもサボテンは電磁波を吸収する?とか。
ためしにパソコンの前に置いてますが、とりあえず目には和みます。
サボテン

映画「老親」上映会

連休が明けましたが、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、週が変わったところでイキナリ来週の話です。
来週10月20日(月)に、三木市文化会館で映画「老親」の上映会があるのはご存知でしょうか。

映画「老親」ホームページはこちら

小林桂樹さん、萬田久子さんが主演、高齢者のこれからの生き方を問う、
複雑な事情の中にも、カラッとした明るさがある、良い映画です。
ちなみに当日はこの映画の監督を務められた、槙坪夛鶴子さんもお越しになられて、
次回作のお話など含めた舞台トークもありますよ。

入場料は、前売700円、高校生以下・障害者500円です。
三木労音でもチケットを販売していますので、どうぞ皆さんお越し下さい。
(当日は1,000円になりますので、なるべく前もって買っておかれたほうがいいですよ)


ちなみに、来週19日(日)から、次回例会「シャナヒー ~アイルランド・北欧音楽の調べ~」の
指定席受付を開始します。併せて新入会員も大募集中です!

そして最後に。
その19日の昼1:30から、緑が丘オンリーゆうカフェで
「クラシックギターの集い」という催しがあります。
1ドリンク付500円です。
管理人もギターで出演しますので、お時間がある方はぜひお越し下さい。

「音祭」な一日でした。

今日は一日、三木山森林公園にて、
ジャズ喫茶ベイシー主催のイベント「第1回 音祭」がありました。
残念ながら一日雨模様でしたが、
アメニモマケズで参加された方々で盛り上がりました。

セッション
プログラム最後のジャズと和太鼓のセッション


管理人の出番は前半最後の「三木労音 おひさま楽団」。
普段のうたごえ喫茶では、みなさんと同じ高さで、
しかもマイクなしでギターを弾いているので、
今日はステージに上がって、マイクを入れて、さらに照明まで当たったので、
なんだかミョーな緊張感がありましたね(-_-;)
それでもみなさんの歌声が聞こえてくると、ホッと安心。
他は聴くのばかりでしたので、
ここで少しは発散していただけたのであれば、お役目達成です。
ちなみに今回は5人で出ましたが、
次回は何人になるでしょう?
楽団の制服(?)は、クンドゥルシャツ(「クンドゥルの皆さん、ありがとう」記事参照)です。

ほかにも様々なジャンルのグループが出演されておられ、
みなさんそれぞれに達者な方ばかり。
終わった後のアンケートにも「次は自分も出たい」と書かれてたのもあり、
来年もきっと盛大に開催されるような予感がします。

ベイシーのマスター、ママさん、関係者の皆様、お疲れ様でした。

音祭(おとまつり)

今週末の10月5日(日)に、三木山森林公園の音楽ホールで
「第1回 音祭(おとまつり)」が開催されます。
主催は、いつも「うたごえ喫茶」などでお世話になっている
ジャズ喫茶ベイシーさん。
ベイシーに出入りしているアマチュアミュージシャンの発表の場として、
今回初めて行われます。

音祭チラシ

三木労音も、いつもの「うたごえ喫茶」を音祭でと
「おひさま楽団」で出演します。
「おひさま楽団」は、うたごえの出前出張するときのユニット名。
楽団といっても、管理人のギターと、
あとはマラカス、タンバリンなどの鳴り物系。
主役はみなさんの“歌声”です。
労音の出番は12:15ぐらいからの予定。
「みかんの花咲く丘」「野に咲く花のように」など、
皆さんご存知の歌ばかりですので、ぜひ楽しんで下さい!

労音会員の中からも、
中山君たちのアカペラグループ“音卵(おんたま)”や、
“浦野兄弟&ジェームス君”なども出演します。
最後はもちろん、ベイシーバンドのジャズライブ。

楽しい会になりそうです。ぜひ来て下さいね!

アカペラグループ宝船のリーダー・上北さん、DJデビュー!

4月の例会に登場いただきました「アカペラグループ宝船」。
女性6人の声だけなのに、まるでバンドのような迫力があり、
大満足のコンサートでしたね。

さて、その「宝船」のリーダーであり、
三木市吉川町出身の 上北夏味 さんが、
このたび「エフエムみっきぃ」にてDJデビューを果たされました!
番組名は「上北夏味のサウンド・オブ・ウィンド」
毎週金曜の21:30から30分の放送です。(再放送は土曜日12:00~)
どんな番組になるか楽しみですね。
みなさんぜひ聴いてみて下さい。
放送は76.1MHzエフエムみっきぃです。

宝船は今秋にも三木でライブが予定されているそうです。
今後ますます三木での人気が出てきそうですね。

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。