スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの感動を再び三木で・・・宝船ライブのお知らせ

4月に例会に登場していただきました、アカペラグループ「宝船」。
アンケートなどでも、皆さんとっても良かったと大好評でした。

そんな宝船のライブが三木でまた聴けます!

日月(じつげつ)くらぶ 宝船サマーコンサート
と き 7月21日(月・祝) 14:30 開場 15:00 開演
ところ カフェ・ギャラリー日月くらぶ(湯の山街道筋)
料 金 2500円 ※予約、前売り制、30名限定。ドリンク・焼菓子別。
お問合せ・お申込みは、日月くらぶ ℡ 0794-82-0753(月・火定休) まで。


会場の「日月くらぶ」さんは、古民家を改造した素敵なお店です。
(労音のポスター、チラシをいつも置いていただいています)
シックでゆったりとした雰囲気の中で、あの素敵なアカペラをもう一度聴いてみませんか?

日月くらぶブログ→http://tkagukobo.exblog.jp/
スポンサーサイト

“沖縄でおっきな輪”ができました

先週の22日の日曜日、緑が丘オンリーゆうカフェにて
「沖縄フィーバー第2弾」というイベントが行われ、
管理人も臨時三線ニスト(?)として出演してきました。

沖縄イベント

1月に行われた第1弾のときは、20人ぐらいの参加でしたが、
今回は50人!前回の倍以上の参加で、うれしいやら緊張するやら・・・。

当日は雨が心配されましたが、始まるまでは大丈夫で、
会が始まると大雨、また終わる頃には止むという、
まあラッキーなことでした。

全員で・・・

今回は、前回にも参加した私、父、そして、
今回初参加の吉岡さん、今泉さんの“ギャル&ボーイ”(グループ名?)が加わり、
4名で出演。他にも前回同様に神戸から来られたOさんも三線を弾かれたり、
沖縄クイズあり、浦野兄弟のステージありで、
約2時間のコンサートになりました。
見に来られた方の中にも、三線を持っていると言われる人がちらほら。
次はぜひ前に出てくださいね!
三木で「三線ブーム」が起こる日も近い・・・!?

あれこれ・・・

祝!カウンター1000突破・・・やっと・・・

紫陽花
事務所の横では、あじさいが皆さんを迎えてくれています。

<週末情報>

6月のうたごえ喫茶 21日(土)PM2:00~自由が丘ジャズ喫茶ベイシー
800円(ワンドリンク付)
雨の季節の歌など、たくさん歌いましょう♪

沖縄フィーバー 22日(日)PM1:30~緑が丘オンリーゆうカフェ
500円(ワンドリンク付)
管理人が三線で出演します。

興味ある方はぜひ来てください。

林隆三さんありがとうございました!!

先日6月7日(土)に5・6月例会「林隆三と楽しむ宮沢賢治童話の世界」が終了しました。
6月になって梅雨に入っていましたが、当日は雨も降らなく、ラッキー☆でしたよ。
(例会中に少し降ったようでしたが、終わった頃にはもうやんでたので、セーフでしょう)

当日、新神戸駅までお出迎え。
今回テレビカメラが入るということで、私はちょっと緊張ぎみ?でしたが、
林さんはとても気さくにお話して下さる方でしたので、ずいぶんと気が楽にできました。
これまで賢治童話の朗読公演で各地をまわられ、その数も140回近くになるそうですが、
日本各地に行くと、それぞれの土地の良さを感じられるそうです。
今回、林さんたっての希望で、出迎えでは珍しく会館に直行せずに、
少し回り道をして、三木観光に。
(案内して下さった送迎係のOさん有難うございました!助かりました・・・)
旧の町並み「あかし道」や、「三木鉄道跡地」を見てまわりましたが、
林さんはカメラ片手に率先してあちこち見てまわられ、
三木鉄道では線路に入ったり、列車の下にもぐりこまれたり・・・。
好奇心旺盛な方なんですね~。

さてさて、会館に到着し、準備開始。
今回はプログラム中にある「トークコーナー」で、
林さんのサポートをしてもらう「司会者」を募集していましたが、
最終的に運営委員の和田さんに決定しました。
(結局名乗り出た人は1人だけ。その勇気に拍手!?です)
リハーサルでは、すでにリラックスした感じで、林さんからも「和田さんいいね」。

リハーサル風景
リハーサルにて。なぜか服装が同じテイスト。

そして公演。
初めての朗読例会ということで、ワクワクして聞きました。
聞かせていただいたのは、宮沢賢治作品の中から「虔十公園林」と「鹿踊りのはじまり」。
平面の文章が、立体になって、しかも風や匂いまでついて、伝わってきました。
せりふが東北弁で、分かるかなと思いましたが、
林さんの動き、表情などからイメージが沸いてきて、問題ありませんでした。
みなさんとても集中して聞いておられましたよ。
トークでは、お母さんのお話が印象的でした。
「くじら」のくだりでは、ユーモア溢れる林さんのお母様が想像できて、
林さんのお母様への愛が分かりジーンとしました。
(和田さんのサポート、お疲れ様でした。いろんな人から「うまいねぇ」と言われてましたし、
林さんからも「これまで140回近く公演をしてきて、ベストテンに入る」との評をいただきました)
また、ピアノの弾き語りも迫力がありました。
驚いたことに林さんのピアノは全くの我流だそうです!
芸術に対する感性や好奇心の強さでしょうか。流石です!!
盛りだくさんのステージ、終了したのが9時15分ぐらい。
最初の予定公演時間は、1時間40分、
5分おしで開演したことを入れても8時45分ぐらいのはずだったのですが、
「会場の雰囲気が良かった」と、林さんご自身もノっておられたそうで、
30分近くも、たくさん楽しませていただくことができました。

ステージ司会・和田さんと
和田さんお疲れ様でした~!

その後、担当サークルのメンバーで食事交流会に行きました。
美味しい料理を囲んで、時の経つのも忘れて、映画の話などでおおいに盛り上がりました。

食事会にて
こんなに近くで林さんとお話できて、一同シアワセ!

もっと聞いていたかったけど、あっという間にお開きの時間に。
林さん、長い時間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
思い出に残る、初夏のひとときでした。

担当サークルのみなさんと その2
担当サークルのみなさんと・・・その1

担当サークルのみなさんと その1
担当サークルのみなさんと・・・その2

≪映画≫「歓喜の歌」上映会

6月に入って、いよいよ今週末は林隆三さんの例会です。
どうやら梅雨に入ったみたいですが、天気予報ではその日だけ晴マークがついてます。
天気予報が当たりますように・・・。

さて、もうひとつ。
会員のみなさんには前からお知らせしていましたが、
ブログには書いていないことが判明しました、映画「歓喜の歌」上映会。
小林薫さんや安田成美さん、その他豪華キャストでおおくりするコメディ映画です。

 「歓喜の歌」上映会
  日時 7月18日(金) 1回目14:00~、2回目19:00~ ※2回上映。
  会場 三木市文化会館小ホール (自由席)
  前売 一般1,000円(三木労音会員は900円) ※当日は1,200円
      高校生以下、障害者は前売、当日関係なく500円です。
  主催 三木労音 TEL0794-82-9775
  後援 三木市・三木市教育委員会・エフエムみっきぃ76.1MHz


もうすでに宣伝など開始していまして、チケットもぼちぼちと出ています。
問い合わせの電話もかかってきたりするのですが、
何人かの人から、「あのう、『歓喜の歌』の劇の件で聞きたいのですが・・・」
えっ!?劇?あのう、これ映画なんですけど・・・。
確かにチラシ、ポスターを確認してみると、どこにも<映画>って書いてなかった。
一応こちらで作ったチラシも、配給元のチラシを見て作ったのですが、
なるほど、配給元のチラシにも<映画>って書いてませんねぇ・・・。
キャッチコピーに「音楽喜劇」ってあるのも、間違いやすいかも。
出演者も写真じゃなく、絵だし・・・背景ないし・・・
けど、<監督:松岡錠司>って書いてあるし、
他にも<上映時間1時間52分><企画・製作・配給:シネカノン>とか書いてあるし・・・
第一この豪華キャストで劇ができるわけないし、できたとしても1,000円では見れない。
以上、くどくど言い訳。すみませんでした。

というわけで、あと1ヶ月以上先ですが、声をにして言います。
この映画に、たくさんの方、見に来て下さいね~!

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。