スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松元ヒロさん、ありがとう!!

昨日は、通算100回目の例会「松元ヒロ SOLO LIVE」でした。

途中休憩なしの90分(実際は100分以上ありました)を全力でかけ抜け、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。スゴイ!!

昨日のネタはこんな感じでした。
・前ふり
・パントマイム(透明なガラス)
・金日成から小泉前首相、天皇、安倍首相
・国旗、国歌
・人参事件
・灰谷健次郎さん
・街の灯
・今日のニュースとお天気

独自の目線で時の権力者を笑い、
人柄が表れるような心温まる話で泣かせるんですが、
笑いの中にも、ヒロさんの考えが随所にあらわれて、
「なるほど」と思わせるところが松元流。
私はもう何回も見ていますが、いつも新鮮なネタが観れるし、
何回も聞いたネタでも面白い!(落語みたい?)

今回みなさんの反応が気になっていましたが、
「アンコール」の感想がとっても多かった!ホッ・・・。
みなさんはいかがでしたでしょうか?

20070726133520.jpg
終演後、ヒロさんを囲んで

おかしく、楽しく、そして感動した100回目の例会でした。
松元ヒロさんありがとうございました!
ぜひまた三木へ来て下さいね。

P.S.昨日参加された神戸の方が、ご自身のブログに例会の感想を書かれています。
喫茶ラウンジ・あかとんぼさん、ありがとうございます!
スポンサーサイト

サークルフェスティバルめざしてがんばっています!!

今日は「秋田大黒舞」の練習日。
8/4サークルフェスティバルで発表するために
有志で集まって練習しています。

VFSH0012.jpeg


扇を使っためでたい踊り。
軽快なリズムに乗って、うまく踊れたらとっても華やか。
でも歌は2番までありますが、
踊りはぜんぜん繰り返しがなく全部違う・・・。
これまで4回ぐらい全体で練習してきましたが、
それ以外にもそれぞれに補習に励み、
みんな一生懸命です。

伴奏は生三味線&歌。

07-07-10_20-13.jpg


このたびのフェスティバルに向けた特別ユニットなので
グループ名はまだないんです。
だれか考えて~。

さてさて当日の出来はいかに!?
みなさんお楽しみに!

文化会館のスタインウェイをみんなで育てましょう

以前、このブログでも書きましたが、
4月の「エル=バシャ」例会のときに、会館のピアノが悪くてえらい目にあった、ということがありました。

↓読んでいない方はコチラ↓
エル=バシャ例会を終えて・・・

このままでは、三木ではこのクラスのピアニストのリサイタルができない!ということになります。
例会後、対応を考えました。
調律師の方から聞いた話では、理由のひとつにあまり弾かれていないということがありました。
(弾かないと鳴らなくなるのは、どんな楽器でも同じですね)
せっかくスタインウェイという有名メーカーのピアノがあるのに、なんでこんな状況かというと、

・クラシックのコンサートが開かれない(三木ではチケットが売れない)
・ピアノ発表会などは使用料や会場の大きさ等で三木山森林公園音楽ホールに移っている

ということに絞られるでしょうか。

そんなとき、とある用事で大阪大正区のホールに行ったとき、
「ホールでピアノを弾きませんか」というチラシを発見。
具体的には、時間いくらの料金でホールでピアノ練習ができるということで、
音楽大学の学生さんやアマチュア愛好家にもお手軽に利用でき、
これだ!と思って、文化会館へ申し入れしました。

そして、早速会館スタッフの方も対応して下さり、
このたび試しに1回目の実施を以下のとおりされることになりました。

「三木市文化会館大ホールでスタインウェイを弾きませんか」
◇初心者・経験者の有無を問わず、ピアノを弾いてみたい方、
 普段とちがった環境で練習をしませんか。
◇練習場所 三木市文化会館大ホール舞台
◇設備 音響反射板設置(反響板)
      ピアノ スタインウェイ
◇実施日 10/13(土)、14(日)、20(土)21(日)4日間
◇時間 午前9:00~午後8:50
◇料金 50分間:1,000円
◇申込期間 9/1(土)~10/12(金)
◇お問い合わせ・お申込みは三木市文化会館0794-83-3300まで

みなさんのお近くでピアノをされている方、
また音大へ行かれている方などがありましたら
ぜひ声をかけて下さい。
評判がよければきっと続けて実施されることになると思いますよ。
多くの方でスタインウェイを育てましょう!

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。