スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はインタビュー取材に行ってきました。

この土日はあまりお天気がよくなかったですが、みなさんどのようにお過ごしだったでしょうか。

私管理人は昨日6/12に大阪・京橋へ、次々回例会に出演していただく「キングコロンビア」のメンバーへのインタビューに行ってきました。
メンバー8人のうち、この日は3人がインタビューを受けてくださいました。

web1_20110613112458.jpg
左からBass岡内健さん(リーダー)、Guitar後藤俊明さん、Drums阪本純志さん

ステージ写真は揃いのスーツでちょっと危険な香り?も漂わせてますが、素顔はとっても親しみやすい好青年たちです。
このときにいただいたインタビューは、6/16「北川翔×大田智美」例会が終わってからまとめてアップする予定ですので、どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

初企画!ランチタイムマリンバコンサート大好評!

暑くなってきましたね・・・さすが6月ともなれば当然ですよね・・・。
暑くなってくるとピリ辛のものが食べたくなりますよね・・・。

P1000940w.jpg

というわけで?、緑が丘にある三木精愛園のカレーハウスモイモイにて企画しました「ランチタイムマリンバコンサート」が、昨日終了しました!
ピリ辛カレーと、マリンバのホットな演奏の組み合わせ、いかがでしたか?
予約も早々にいっぱいとなりまして、満席の会場にお詰めのみなさんのために、早くもクーラーが入っていました。でも窓を開けると自然の風もスーッと流れて気持ちよかったですね。

P1000942w.jpg
P1000945w.jpg

まずは食事の報告から(笑)。
ここのモイモイさんは、カレーはもちろんですが、サラダなどサイドメニューもオススメです。
M_m.jpg
「美味しいサラダ」 photo by chihirolovejohnさん on twitter


314330630.jpg
「タイレッドカレー食べてるなう」 photo by sumisumi2010さん on twitter


201106_05_33_c0206033_2219875.jpg
「デザートは、オレンジのシャーベットです。」 photo by kwakkyさん on blog


写真のサイズが違うのはご愛嬌・・・(笑)

そしてマリンバの演奏は・・・
201106_05_33_c0206033_22225031.jpg
三木労音ではお馴染みの内海佳子さん。丁寧なお話も交えて、たっぷりとマリンバソロの演奏を聴かせていただきました。
ちなみに抱えておられるのは花かごではなく、マリンバの「バチ」(マレット)です。

201106_05_33_c0206033_22252545.jpg
フィンランド風ログハウスにマリンバの音がよく共鳴しました。特に低音の響きはスゴかったですね!

201106_05_33_c0206033_22284315.jpg
管理人もギターで2曲共演させていただきました☆

P1000952w.jpg
みなさん、最後まで真剣に聴いて下さいまして、ありがとうございました。
途中、鳥のさえずりが聞こえたりして、とてもいい雰囲気でしたね。
お帰りの際のみなさんの表情がとても満足そうでした。やっぱり「美味しい食事」×「ステキな音楽」=「最高に幸せ」という公式は正しかった(笑)

初夏の気持ちよいひととき、カレーハウスモイモイさん、内海佳子さん、ご協力どうもありがとうございました!!

なお、いつもステキな写真と文章のkwakkyさんのブログでもレポートしていただいています。お楽しみ下さい。→kwakky'sふらっと☆ブラットhttp://kwakky2.exblog.jp/16429060/
(今回のエントリーは、上記ブログより数枚の写真を拝借させていただいています。感謝!)

第21回定期総会が終わりました。今年もみんなで夢のある活動を!

先週26日(土)、三木市高齢者福祉センターにて、三木労音第21回定期総会を行いました。

web1_20110329124215.jpg

これまでの総会はどなたかゲストをお招きすることが多かったのですが、昨年20周年の総会がゲストなしでたくさんの会員に語っていただいたのが良かったので、今年は最初から「できるだけたくさんの会員の声を聞こう」と、ゲストなし、たっぷりと時間をとって開催しました。

              web23.jpg

会長あいさつ
web3_20110329124258.jpg

議長は、三木の有名人・はやしぶんきちさん。
web4_20110329124258.jpg
web5_20110329124258.jpg
web6_20110329124258.jpg
今年もこの役員のメンバーでどうぞよろしくおねがいします。

              花

休憩。このあとは副会長Sさんのお手製お寿司とおはぎ、Aさんが作って下さったケーキを食べながら交流タイム。

web7_20110329124257.jpg web8_20110329124353.jpg

              花

そして2部は和気あいあいとした雰囲気の中、参加会員の中から発言タイム。
web9_20110329124353.jpg
web10_20110329124349.jpg web11_20110329124348.jpg
web12_20110329124344.jpg web13_20110329124344.jpg
web14_20110329124538.jpg
おひとりおひとりの熱い気持ち、みなさんの心にもきっと届いたことでしょう。

              花

そして最後は、もう恒例(?)となってきたフォークダンス♪
web15_20110329124537.jpg
K先生の穏やかな指導で・・・
web16.jpg
web17.jpg
最初はとまどったり、ぎこちなくても・・・
フォークダンス
最後は、ホラこのとおり、楽しく踊れました。(どこかで見た構図・・・デジャ・ビュ?

・・・とこんな感じの楽しい雰囲気で今年の総会も終了しました。
今年は参加されたみなさんから「意見・提案」もいろいろといただきました。こういったことをみんなで確認しあい、ひとつずつ実施していくことに、三木労音の今後の発展があると思います。
まさに「会員パワー」を感じることのできた総会でした。

              花


みなさん今年も楽しいことをいっぱい実現していきましょう!!

11月に例会登場のフルーティスト安藤史子さん&ギタリスト稲垣稔さんのコンサートに行ってきました。

まずはじめに、3/11におこった東北地方太平洋沖地震、言葉にならないほどの衝撃でした。
私は主にインターネットから情報を収集していますが、大津波で町ごと流されてしまうなど、想像を絶する惨状にただ呆然としています。そしてその後起こった福島第一原発の爆発・・・
このブログを読まれている皆様も大変心痛めておられることと思います。本当に一日も早く被災されている方々に安息が訪れることを願い、そして今後私たちができることをしていかなければ・・・と痛切に思います。


そんなわけで、大変暗たんとした気分だったのですが、以前から予定していました11月の例会でお世話になるフルーティスト安藤史子さんとギタリスト稲垣稔さんのコンサートが3/12(土)大阪・中之島でありましたので、気持ちを立て直して行ってきました。

concert_20110312.jpg

事前に地震の影響で中止になったり自粛になったイベントもいくつか目にしましたので、何となく不安な気持ちでしたが、会場に到着すると会場いっぱいにお客さんが入っておられ、いくぶんかホッと。
しかし、それもつかの間。会場がビルの18階の一室で、満席のため座ったのが後ろすぐに窓、下を見ると地上がはるか眼下に・・・というめまいがする場所で、恐怖にひきつりながら開演をむかえました。

会場はいかにもオフィスの一室というような場所で、残響も限りなくゼロに近く、最初響きとかどうかな?と心配していたのですが、音楽が始まるとものの数分で耳が慣れて、あとは何も問題なく(窓際の恐怖も忘れ)音楽の世界にひたりました。

ちなみにプログラムは、以下のとおり。
*エルガー:愛の挨拶
*J.S.バッハ:G線上のアリア
*ショッカー:dream travelより「Stratford」
*ドゥミリヤク:小中世風組曲
*野田暉行:こきりこ変奏曲
*バルトーク:ルーマニア舞曲
~休憩~
*ピアソラ:アディオス・ノニーノ
*ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハNo.5アリア
*ピアソラ:タンゴの歴史

フルートとギターの組み合わせというのは、結構聴けるようでなかなか聴く機会がありませんが、人の呼吸、息づかいが感じれるフルート、抱きかかえて心の芯から響いてくるようなギターの音・・・とってやわらかく、温かみがあり、実は私が一番気持ちが落ち着くサウンド。自然と脳内アルファ波が湧き出てくるような、癒される響きです。
コンサートはお二人によるお話も交えながら、アットホームな雰囲気で進められました。
エルガーの「愛の挨拶」などのよく知ったメロディも良かったですが、初めて聴いたショッカー「Stratford」、ドゥミリヤク「小中世風組曲」、民謡から作曲家・野田暉行氏の編曲で「こきりこ変奏曲」、そしてピアノ曲から編曲されたバルトークの「ルーマニア舞曲」といった本格的な曲も、それぞれ刺激的で聴きごたえがありました。
そしてラストのピアソラ「タンゴの歴史」。これは今やアルゼンチンを代表するポピュラー音楽「タンゴ」の発祥当時のスタイルから現代のスタイルに至るまでを順に追った4楽章からなる組曲ですが、各時代の様式を模倣しながらもエンタテインメント性の高い楽曲が揃っており、私も大好きな作品です。安藤さん稲垣さんの演奏は、即興も交えたフランス的色彩感あふれる演奏で、とても素晴らしく、大きな拍手で終えました。

終了後、ご挨拶をしました。
312nakanosima.jpg
みなさん11月21日の例会をどうぞ楽しみに!※11月30日に変更になりました。

不安や暗たんとした気持ちのときも、音楽を聴くことによって少し気持ちを安らかにすることができる・・・そんなことを再発見したコンサートでした。

被災地で不安な思いでおられる方々の、一日も早い救援と復興を祈りながら・・・。

松野迅さんの「トークスペース」レポート

先週1/22(土)の19:00より、緑が丘のバリアフリーカフェ「オンリーゆうカフェ」にて、ヴァイオリニスト松野迅さんによる演奏を交えてのレクチャーコンサート「トークスペース」を行いました。

web1_20110124163422.jpg

松野さんが三木にお見えになられたのは2009年の三木労音例会以来。
そのときのコンサートでは、クラシックの例会にしては珍しく会場が「熱狂」に包まれて、多くの方から「アンコール」の声をいただきました。
そんなことがあったからか、今回の「トークスペース」は割と早くからかなりの人数の申し込みをいただき、あれよあれよという間に参加者が増え、当日は何と60名を超える参加で会場があふれかえるほどに。

満員御礼!!「すし詰め」という言葉が頭によぎるほど。
web7_20110124164354.jpg

(主催者として密かに驚いたことには、申し込まれた方が全員来られました(笑)大体2~3人はドタキャンするものなのですが・・・(笑)この一年で一番寒い時期に皆さん風邪もひかずスバラシイ!パチパチ!)

さて、今回のイベントは、三木労音でも初めての「レクチャーコンサート」。
それも松野さんには以前定期総会の際に講演をしていただいたこともあり、造詣の深さと広さは承知してましたので、さてさてどのような会になるやら・・・とワクワクした気持ちで迎えました。

松野迅さん(右)と、今回ピアニストで一緒に来てくださいました榎田匡志さん(左)
web5_20110124163422.jpg

web2_20110124163422.jpg

ショパンの「ノクターン」の演奏から始まり、前半は「音」の誕生からバッハ、ベートーヴェンの時代までの音楽の発展について、松野さん自作テキストをもとにお話されました。
音楽理論と自然科学、哲学などを縦横に行き来しながらの、かなり専門性の高いお話だったにもかかわらず、みなさん非常に熱心に聞かれていましたね。
きっとこのような話は普通コンサートでは聞かれないでしょうし、専門にされてない方だとわざわざ講義を聞きにいくこともまずないでしょう。しかし、松野さんが語られると、ユーモアもあり、人間の息吹を感じながら、すっと聞くことができるように感じます。
改めて「音楽」というものが、自然や人間の歴史と密接に関わりあっているのだと感じましたが、みなさんはいかがだったでしょうか。

web3_20110124163422.jpg

web4_20110124163422.jpg

後半は今回のテーマ「ショパン」と「シューマン」について、若干演奏も増えながら。
このあたりになると皆さんもだいぶ慣れてこられたみたいですね(笑)
「音楽」と「言葉」「色彩」の関わりを中心に進められましたが、その中でも今回は珍しいショパンの「歌曲」を紹介していただきました。
ショパンは生涯でピアノ曲を中心に作品を残していますが、歌曲の発見はつい最近になってのことだそうです。
ヴァイオリンで2曲演奏していただきましたが、非常に良い曲でした。まるで「言葉」が聞こえてきそうでした。

最後にはショパンのピアノによる大作「アンダンテ・スピアートと華麗なる大ポロネーズ」を榎田さんの熱演で聴かせていただき、アンコールはお二人によるシューマンの「トロイメライ」で、大きな拍手に包まれました。

初めてのレクチャーコンサート「トークスペース」でしたが、本当にたくさんのことをお話していただき、知的刺激と感性への訴え両面で満足いく内容でした。
三木で、しかも音楽を専門にしている、していないに関係なく、市民がこれだけの内容を聞ける場を持てたということは、とっても有意義なことだったと思います。これから音楽を鑑賞するときに、少しでも何か思い出して聴いてもらえれば、作品のまた違った面が見えるのではないでしょうか。
今後も続けて開くことができれば嬉しいナァーと思っています。
松野さん、榎田さん、ありがとうございました!!

打ち上げ&懇親会
web6_20110124164353.jpg

こちらでも書いていただいています。
Kwakky's ふらっと☆ブラット⇒http://kwakky2.exblog.jp/15806628/
もて木みち子 オレンジニュースブログ版⇒http://blog.goo.ne.jp/orangen0808/e/03361a9e0fcb08180632fee640f1d122

プロフィール

taketake

Author:taketake
あるときはギタリスト、またあるときは謎の三線弾き・・・三木労音事務局taketakeの管理するページです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

三木労音ホームページ

生のステージの感動をひとりでも多くの人と!!

http://www.mikiroon.com

リンク

RSSフィード

Copyright © taketake
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。